楽しく有意義なであい募集

今日日インターネットを使ってであい、仲良くなってと実際に遊んだことがある人は結構多いのではないかと思う。
特に二十歳前後が一番多いのではないかと思う。
三十代、四十代より上の世代はネットで、であい募集をすること自体を危険視している輩が多い。
ほんの一部の例外的なトラブルや事件を例に挙げだ。

▼であい募集サイトランキング▼

らぶめーるcutie

登録すればわかる人気の秘密♪恋人や結婚相手探しはもちろんのこと、メル友、セフレや割り切りなどちょっと大人な出会いに至るまで。どんな相手でも探せる人気コミュニティ。貴方の運命の相手は意外とそばに… 話題の出会いコミュニティで理想の出会いを♪

アダルトエピソード

イマドキ出会いにお金かけるなんてナンセンス!!
アダルト系SNSの最高峰は全機能が無料で使えるんです!!
「もっと刺激的な出会いがしたい」そんな貴方にオススメする大人の為の出会いコミュニティ。

フレンズサーチ

長年運営されている信頼と実績が自慢の人気老舗出会い系サイト! 真面目な恋愛を求める男女が多いサイトですが、そこは断トツの会員数を誇る老舗。セフレなどそれ以外の出会いにも臨機応変に対応可能ですよ!

アイメール

ユーザー第一の運営方針を貫き、常に多くのユーザーを惹きつける人気老舗サイト! サクラや業者の排除を徹底的に行っており、他のどのサイトよりもサクラや業者との遭遇率が低いことが自慢です。地域検索にも力を入れており、恋人はもちろん、セフレだって近所で見つけられます!


実際多くの若者が有意義であいの場をネットで手に入れている事実は無視している。
無視しているというよりも、理解できないのだろう。
それくらいになってくると脳みそに柔軟性がなくなって、新しい価値観というものがなかなかスッと頭に入らなくなってくる。
ネットのであいがどんなものかよくわからないからテレビのニュースなどでたまに流れるであい募集サイトで知り合った男女の事件が全てだと思ってしまっている。

ネットのであいのおかげで救われた方がどれだけいるだろうか。
現実では、なかなかであいのチャンスの無い場合でも、ネットのおかげで良縁を手にすることができたなどといった話は巷に溢れているのだ。
であい募集サイト、そう聞くとイメージが悪いが、ネットのであいは他にも色々ある。
仲良くなってしまえば正直な話きっかけなどは些細な問題ではないだろうか。
問題は、いかに自分と相性のいい相手と知り合うことができるかということだ。
ネットのであい募集を否定する年寄り連中は現実にしか良縁がないと思っているのだろうか。

ネットのであいはきちんと気を付けるところに気をつければ危険なことは全然ない。
むしろであいの可能性がグンと広がるのだ。
現実でであい募集をしつつ、ネットでも並行してであいを探すことだってできる。
最近は運命の赤い糸がLANケーブルを通して繋がっていたりすることだってある。
ネットのであいに対して悪いイメージを持つのは時代錯誤としか言いようがない。
そういう場合は一度、健全なコミュニティサイトで友達を作り、その友達と遊んでみることをおすすめしたい。

自分でそれを経験すれば、いかにそれが普通で楽しいものかわかるはずだ。
きちんと使い方をわかっていれば、ネットのであいは楽しく有意義なものなのだ。



話で盛りあがれるであいの見つけ方

ネットでであいを実現するためにはその前に知り合った相手とお話をしなければならない。
まあそりゃ当然のことで、であい募集の書き込みに反応してくれた人にいきなり会いましょう、はいそうしましょうといくわけがない。
まずはお話をしてみて、ああ、この人は面白い奴だなとわかってからであいに繋がる。

共通の趣味の相手を探すのはよくある手だがなかなか賢い手だ。
最初から共通の趣味、話題があるので話しかけるきっかけにもしやすい。
趣味の話で盛り上がるなんてことも十分にありうる。
ただ同じ趣味だからといって必ずしも話が盛り上がるとはかぎらない点もきちんと覚えておいてほしい。
経験則だが、まったく趣味が一致していなくても大いに話が盛り上がる事なんてのも意外とあったりするのだ。そして逆に趣味はばっちりなのに全然話が盛り上がらないこともある。

人はIQが20離れると会話するのが難しくなってくるらしい。
実際に会話できなくなるというわけではないが、IQの高い人が低い人に合わせて喋るので疲れるということになる。
IQの低い人にありがちなのは、話の主語がはっきりしない、などはよくあることで。
すぐには分からないだろうが、もしかしたらIQが近い人、というのもであい募集する上では重要なファクターなのかもしれない。
一度ネットであい募集サイトで知り合った人のIQの統計でも出してほしい。
IQ差がある場合と無い場合、であいに至っているのはどちらが多いのか。

ところで余談だが、IQが高い人だけが利用できるであい募集サイトというものがアメリカの方でできたとかできないとか聞いた。
なんでもメンサが関わっているとか。
メンサが関わっているなら本当に高IQの人ばかりが集まりそうだ。
というかそもそも、であいが成立するだけの人が本当に集まるのだろうか。
ちょっと気になる。男女比とかも気になる。男の方が圧倒的に多そうだが……。

閑話休題。
ネットでであいを見つけるためには、ただ見た目だけに拘ってはいけない。
むしろ話が盛り上がるかどうかで決めた方がいいであいになると思う。
人間見た目より中身だなんていうけど、たしかにって感じ。
中身のマッチする人が見つけたいね。



はじめてのであい募集の際は騙されないように注意せよ

詐欺のであい系サイトは初心者しか狙わない。
中級者以上の人は詐欺のであい系サイトにはひっかからないので効率が悪いのだ。
まともなであい系サイトを知っていれば詐欺のであい系サイトには引っかからない。
そういうものなのだ。

悪質なであい系サイトというのはまともなであい系サイトに比べて色々な所が違う。
大きく違うのは何を売りにしているのかというところと、あと料金だ。
詐欺のであい系サイトはチマチマ稼ごうなんていう気はさらさらない。
高額な料金をふっかけて一気にがっぽり持っていって、詐欺だと気付いた時にはアフターフェスティバル。
いかに短期間で一気にお金を絞り取れるかが詐欺であい系サイトの頑張りどころだ。
これが料金に関してまともなであい系サイトとの大きな差異に繋がる。
実に詐欺のであい系サイトの料金設定はまともなであい系サイトの十倍以上の値段になる。
これなら初心者以外がであい系サイトの詐欺に引っかからないのも納得だ。
だって今まで使ったことのあるものが、それがたとえちょっと良さそうなものであっても、十倍のお金を出そうとは思わないだろう。
例えちょう美味しいと言われてもタバコ一箱4000円で買う人はいないよね。

まともなであい系サイトの料金設定について最初に調べておけば騙されることなんて当然ないんだけど、悲しいかな、どうしてか残念ながらであい系サイト初心者というのはネット初心者であることも多いらしく、まず調べてみるということができない。
ちょっとネットを使ったことがある人ならばわからないことはすぐに検索する癖がついているはずだ。
しかしネット初心者はそれをしない、というかそれに思い至らないのだ……。
某掲示板の某唇お化け氏も言っていたけど、嘘を嘘と見抜ける人でないと(インターネットを)使うのは難しい。
真に金言だこれは。
嘘を見抜けない人はインターネットを使うのは難しい。であい系サイトを使うのは難しい。
それを見抜くためにはまめに検索して下調べが必要だ。
初心者よ、検索する癖をつけるのだ。

タグ

2014年7月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:であい募集に関するこぼれ話

であいの入り口、気の合うメル友を見つけよう

であい募集サイトのひとつ、メル友募集サイトには老若男女いるが、気の合うメル友はなかなか見つからない。
そういったサイトでもよく見る意見だが、メル友との関係が長く続かないので長く関係が続くメル友を募集~なんてのがある。

まったくナンセンスな意見だと思う。
関係が長く続くというのは、たまたま知り合った相手と意気投合して仲良くなった結果に過ぎない。
だから長く続けたい、という意見は間違っている。
気の合わない人とメル友になって長く関係を続けたところでお互いになんのメリットもないわけで、なんとも不毛な関係であると言わざるをえない。気があるメル友なら、さらに仲良くなって実際に会って、さらに関係が進むなんてことも充分に有り得るのだから実にもったいない。
長く続くメル友を探すのではなくて気の合うメル友を探すべきだ。

気の合う、と簡単に言っても実はなかなか難しい。
気の合うとは、そもそもノリの、フィーリングの合う人ということだ。
それを判断するのは文面や文脈からだいたい判断することができる。
例えば顔文字や言葉遣いを見ればだいたいその人のノリがわかる。
ネットの同じようなコミュニティを見ている人同士はだいたいノリが合うので楽しくメールを続けることができる。
真面目な堅い文章を書くような人と、2ちゃんねるのようなネットのオタク界隈でのノリの人が楽しくメールを続けるのは難しい。
まずはそうした、自分と同じようなノリの書き込みを目安に探すといいかもしれない。
しかしそれでも100%判断できるわけではない。
あくまでそういうの目安にすぎず、結局気の合うメル友とであえるかどうかは運次第で、ノリの合う合わないはその出会える確率を少し底上げしているくらいなものだ。

一度でも気の合うメル友とであうことができればもはや次はいらない。
話の合う、ノリの合うメル友との会話というのはそれくらい楽しい。
もちろんメル友というのは異性同士なるのが普通であるから、時には意気投合してメル友以上の関係になることも珍しい話ではない。
そういう楽しいメル友との関係がお望みならば、誰かれ構わず声をかけるのではなく、自分とフィーリングの合いそうな人を厳選するのがいいだろう。
そうすればきっとメル友とのであいが有意義なものになるに違いない。

タグ

2014年7月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:であい募集とメル友

であい募集の宿敵サクラの対処法

であい系サイトを使うならばサクラの対処法くらいは心得てなくちゃダメ!
サクラに踊らされているような人はであい系サイトを使う資格ナシ。
であい系サイトというのはサクラを見分けられて当然の人しか使うべきじゃないのだ。

サクラというのはだいたい分かりやすいくらいに分かりやすい。
だのにどうしてこれに騙されてしまうのだろうか。不思議でならないよ。
明らかにであいサイトに不釣り合いな高スペックで、であい募集に対して積極的な女の子がいたらそれはもう間違いなくサクラだ。
常識的に考えて可愛くてエロい女の子がであい系サイトなんか使うかよ。
しかも放っておいたって男からメッセージが来るだろうに、どうして積極的に「であい募集」なんて声をかける必要があるんだよ。
この辺に、でもでもだって……、と反論したくなるような人はダメ。ダメ人間。クズ。
であい系サイトを使うならサクラなんていうのは一瞬で見抜けなきゃだめ。
どうしてワー!可愛い女の子が話しかけてきてくれたヤッター!この子かなり積極的ダー。こりゃセックス出来そうだゼー!
となるのかわからない。俺にはわからないよ。

基本的にサクラや詐欺のであい系サイトからのメッセージに対抗する手段は一つ。
無視すること。これだけだ。本当にこれだけ。あとはせいぜい受信拒否するくらい。
よく詐欺であい系サイトからの迷惑メールやサクラに暴言を吐くような人がいる。
まったくもってそういうのは時間の無駄だし、こっちが思っているほど相手方は別にそんなのは日常茶飯事だろうからなんにも思っていない。
サクラっぽいアカウントからメッセージがきたらガン無視しよう。

サクラというのは数撃てば当たるで片っ端から声をかけていたりする。
だから一々反応すると相手にとっては思うつぼなのだ。
お、こいつは生きてるアドレスだな。
お、反応するということは持って行き方によっては騙されるな。
となってしまうのだ。
だからもうガン無視。ガン無視。ガン無視。ガン無視。
サクラなんていうのはうっちゃっておいて放置プレイが一番だ。
であい系サイトで、であい募集する際は、くれぐれもサクラの相手などをして無駄な時間を過ごすようなことはないようにしよう。

タグ

2014年7月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:であいの基本事項

安全にであい募集するにはコツがいる

ネットの出会い系で安全にであいを募集するためにはいくつか覚えておくことがある。
安全であいのコツさえつかんでおけばもはや怖いものはない。
どんなサイトに行っても安全な出会い方というものができるだろう。

ネットのであいというのはであい募集サイトばかりではない。
色々なサイトの色々な安全なであい方というやつができる。
しかし基本的には安全であいのコツというのは共通している。
危険のサイトの見抜き方、サクラの見抜き方。
人に会う前にチェックするポイント等々……。
その共通しているコツを覚えよう。
知識だけではなく、できれば色々なサイトで色々な経験をして、知識と経験を結びつけるともはや天下無双の安全であい戦士となれるんだけど、まあそれはおいおいで……。

まずはであいを売りにはしていないサイトでネットのコミュニティに慣れること。
いきなりであい募集系に手を出すのはちょっと荷が重い。
何せであい募集サイトというのはそこかしこに危険な罠が仕掛けてある。
それを目ざとく見つけられるようになるまではであい募集サイトには手は出さない方が賢明だ。
ネットのコミュニティで色々な人と交流をしよう。
そうするとだんだんとどういう反応が人間らしいのかというのがわかってくる。
これはであい募集サイトにいった時にサクラを見抜くのに役立つ。
慣れてくるとプロフィールを一瞥しただけでサクラかどうかわかるようになる。
このくらいまでくるとさすがに安全出会いなんていうのはお手の物だ。

健全なサイトばかり使っていると不埒で危険なサイトもわかるようになってくる。
清濁併せのむにはまず清を知らねばいいかれないのだ。
清を知ればおのずと濁もわかるようになるという寸法だ。

であい系で安全にであいを成功させている人は他のコミュニティサイトでも失敗しない人ばかりだと思う。
であい系マスターになるにはどこでもいつでも安全にであいいを手に入れられるようにならなければいけない。
ネットの安全であいのコツを掴め!

タグ

2014年7月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:であい募集のコツ

このページの先頭へ